sanno.infotown.org

■ 自学自習のすすめ(自立学習基礎)

科目名 コード 単位数 学年 科目の難易度 テキストの難易度
 自学自習のすすめ AA050 2単位 1年次 ★★★★ けっこう大変
(試験が少し大変かも)
★★★ 普通かなあ
【私の学習目標】
 はじめは、特に考えていませんでした。
 最終的に、「読む」「書く」「問う」それぞれについて、具体的な方法を身に付ける。
【総評】
 「財団法人私立大学通信教育協会」編集によるテキスト(A5版)。記述式(論述式)試験・レポートを書く方法論(テクニック)等が学べるので、1年生だけでなく編入の方にもお薦めします。私は、はじめ馬鹿にしてやらなかったのですが、一番最初にやればよかったと反省しています。
【テキスト学習】
 テキストを一度だけ読みました。「うんうん、いいこと書いてあるね〜」程度の認識でした。
 しかし学年が進み記述式試験や記述リポートが増えるにつれて、特に「書く」事に関して貴重なアドバイスが記述されていることに気づきました。単位を修得した後になってから、何度も読み返しています。

 また、ぜひ実際に「書く」ことを練習してみてください。私は「YESと言わせる文章術(樋口裕一:著)」でごく初歩的なところからトレーニングし直しましたが、結構役に立ちました。他の方にも好評です。
【スクーリング】
 なし。
【科目修得試験】
 科目修得試験は記述式(論述式)で、テキストに記述のない問題が2題出ました。難しかったデス!出題者の意図が読めませんでした。試験の限られた時間の中では、何故このような問題が出されるのかよく理解できないまま解答することになってしまいました。テキストやリポートからは、ちょっと想像できない程度の問題です。これは、「テキストの内容を理解し自分なりに消化吸収し、その方法論を使って問題を考え解答する」という、高い階段を1〜2段登ったレベルとなります。
 少なくとも過去問を検討して、出題意図を読み解く(=出題者が何を期待しているのか理解する)練習をしておかないと、我々凡人が準備なしに挑戦しても満足のいく結果を出すことは難しいでしょう。そして、この科目の過去問による学習は、(この科目の試験に役立つだけでなく)論述問題を解答する「力」をつけるのに役立つと思います。(2002年10月)

※追記(2003年9月)
 現在は、上記のような試験問題とは傾向がガラッと変わりました(紙谷和夫先生が本科目の担当教員になってからだと思いますが・・・)。テキストをキチンと理解していれば、充分解答できる合理的な内容となっています。

Copyright© town All rights reserved.

閉じる