sanno.infotown.org

■ スクーリング特派員

 「スクーリング特派員」制度とは、サイト運営者である私(town)以外の学生の方に、当サイト「産能通信応援団」の「特派員」としてスクーリングをレポートしていただく仕組みです。実際に出席したスクーリングを一定基準に従って評価していただき、そのレポートをスクーリング・コーナーに掲載しています。
閉じる

 スクーリング特派員としてスクーリング情報を提供していただいている方々のプロフィールをご紹介します。

謎の特派員× さん
 その実体は誰も知らない謎の人物である。少しばかり情報処理の知識があるらしいが、昔からお勉強は苦手である。また、科目の内容よりも講師の教え方に興味があるらしい。学生に催眠術をかけるような講師には辛口の評価を下すかも知れない(笑)。3日間という限られた時間で如何に記憶に残る講義を展開するかが重要である。

特派員ナンバー5 さん
 好きな言葉は「ウォームハート、クールヘッド」。生命保険会社で法人担当の事務を7年、その後ベンチャー企業に転職し、経理部に所属しています。感激屋なので、心理学や自己啓発関係のSCには、かなり感情的なコメントを書く可能性大です。逆に会計と法律に関する科目には辛口になるかもしれません。スクーリング特派員として「客観的かつ公平な評価」を心がけていきたいと思います。

*Z* さん
 久しぶりに学生となった目的は自己啓発。“マイペース”をモットーに奮闘中です!女性なので年齢はヒ・ミ・ツ。得意技は手抜き料理。なかなか信じてもらえませんが、人見知りなのでGWがちょっと苦手。天職を見つける事と将来の親の介護が当面の課題です。

閉じる

特派員73 さん
 理系(情報系)を卒業後、専門とは全く関係のない仕事につきました。正直いって経営の事、簿記の事など知らない事ばかり、改めて勉強してみたいと思い入学しました。私は、いかに楽しくわかりやすい講義をしているかで評価しています。楽しくて時間の経つのも忘れるような講義には高得点をつけてあります。

偵察隊員B さん
 その昔は自主的に勉強などやった事が無かった為、基礎学力が不足気味。実務経験等、当該科目に多少の心得がある方に比べると、難易度を高めに評価する可能性があります。基本的にテキストやリポート、科目修得試験等、大学から提供される物を中心に学習しておりますので、評価の物差しもその範囲内になるでしょう。貧乏学生の為、遠方スクーリング出席時は毎度、費用捻出に苦労中。「心に残る講義」を高得点に。

諜報部員X さん
 「プロ」という言葉に敏感に反応するタイプです。(笑)当然講師にもプロ根性を望みます。ちなみに産能に入学した目的は自分をパワーアップして仕事に少しでも役立てたいと思ったからです。スクーリングに期待することは、わかりやすさ、まとまりのよさ、段取りのよさがメインとなります。講義の技法やグループワークの有無は全く問いません。ちなみに意味のない雑談が多かったり、単なる時間潰しのグループワークには辛口の評価になります。一般社会だけでなく講師にも勝ち組と負け組があると考えております。

特派員Go-n さん
 「百聞は一見に如かず」知識より経験を重んじるタイプです。電気メーカー系SI会社で営業を経験後、ソフト会社の営業部門の創設に携わりました。何でもビジネスにしてしまう思考があるようです(笑)。”社会に役立つ新しい発見”(おもしろいこと・楽しいこと・夢がもてそうなこと)があるか?”教育のプロ”として、わかりやすい講義(サービス)を提供したか?このような視点で評価していきます。

伊坂十蔵 さん
 不眠症の私を熟睡させる催眠術の達人のスクーリングは大嫌いです。反対に、頭をフル回転させるスクーリング、インタラクティブなスクーリング、そして拍手喝采で終了するスクーリングが大好きです。ネコと学校と自由が丘が大好きです。自由が丘の街でネコを探して挙動不審な動きをしているのは、たぶん私です。

town
 年齢不詳、でも本人は青年のつもり(笑)です。いくつかの職種を経験しましたが、いちばん長いのは営業畑です。それもあって、マーケティング系は重視しています。また、簿記・銀行業務検定などをかじったので、会計・財務には多少の予備知識があります。基本的な判断基準は、「それは、実社会で役に立つのか?」「それで、競合に勝てるのか?」ということ。講師に対しては、「教えるプロ」としての充分な力量を求めます。そのために、評価は辛口かもしれません。
閉じる

Copyright© town All rights reserved.